トップ

イラストの趣味について

趣味を上達させる方法

趣味のイラストを楽しむ

趣味でイラストを描く方も多いかと思いますが、その描き方は人によって様々です。最近はペンタブレットを使って描く方も増えているように思います。ペンタブレットはパソコンにつないで直接描けるという便利なもので、家電量販店なんかでも目にします。が、描くのにかなりコツがいるので、慣れるのに苦労します。ペンタブの強みは、ベタ塗りなんかは一気にできるところでしょうか。トーンなんかも手軽に貼れますから、1台あるだけでかなり趣味が広がると思います。コピック(よく漫画家さんたちが色塗りに使う色ペン)も楽しいですが、手作業なので意外と時間がかかりますし、何より色の種類をそろえなければならないのが難点ですね。1本の値段が意外と高いんですよね(それでも揃えてしまえばこっちのものですが)。

英語

下書きイラストは水色で

萌え文化が世界中で騒がれる現代、昔よりも「趣味はイラストを描くことです」という人が多くなったように感じます。デジタルで描かれる絵も増えてきましたが、鉛筆やボールペンなどいわゆるアナログで描かれる絵もいまだ根強い人気を持っています。趣味でアナログイラストを書いている人の中には「下書きの線がごちゃごちゃしすぎてて本番の線と混ざっちゃう」というお悩みを持つ人も少なくありません。そんな人にお勧めしたいのは水色のシャープシン。黒とかなりかけ離れた色の水色で描けば、どんなにごちゃごちゃと下書きを書いても混乱することなくスムーズに描くことができます。お値段も黒色のシャーシンよりはするものの300円ほどと良心的です。

↑PAGE TOP

© Copyright イラストの趣味について. All rights reserved.