トップ / 趣味として英語を習得する

趣味として英語を習得する

英語を趣味とする

英語を趣味の一部に落とし込む

英語を習得しようとする場合、どうしても単語力や文法力などの「学習」に偏りがちです。確かに、そういった部分を必要とする場合があることも、否めません。ですが、それではあまり続かないという方も多いのではないでしょうか。机に向かうような時間も気力も、確保することが難しい、そんな方も多いと思います。あくまでも一つの言語であることを考えてみれば、それほど必死に学習しようとしなくても、だれもが使えるようになるはずです。そこで、英語を趣味の一部に取り入れる、という学習方法はいかがでしょうか。読書が好きな方は好きな本を原書で読んでみる、洋楽が好きであれば歌詞を調べてみるといったように、学習を前提とするのでなく、趣味の中に学習を取り込んでみるのです。

英語

英語を趣味にしてみませんか

英語は勉強と考えている方も多いと思われます。しかし、あらゆる語学は趣味として楽しむことができるものです。外国語の取得には、話す(スピーキング)、聴く(リスニング)、書く(文法・単語)の3要素があります。楽しむにはこれらを親しみやすい方法で取得することが大切です。まず単語や文法を覚えます。初歩レベルで十分です。日記や手帳の予定を一部英語で書くことから始めましょう。指南本もあります。リスニングは洋楽、海外のラジオ番組やテレビ番組等、接する機会を増やして慣れることで身につきます。スピーキングは英会話の機会を定期的に得ることで上達します。地域の語学サークル等、時間やお金をかけずに楽しめる方法で続けて下さい。楽しみながら上達を実感できれば、語学の取得はより身近で長く取り組める趣味、生き甲斐となります。

↑PAGE TOP

© Copyright イラストの趣味について. All rights reserved.